【車購入】そうだ、車を買い替えよう 番外編 ♯下取りの体験談

 


 

 

 

車買取り専門店が高額買取りな理由

自分の軽自動車の買取り査定をして見積書をみると、明らかに車買取り専門店が高額な査定額を提示していることに気付くはずです。

 

一体どうしてそのような結果になるのでしょうか?

 

オークションで販売価格を決めているから

自動車買取り専門店は全国にオークションのネットワークを持っていて、一番高額の買取り価格を提示した価格を採用して買取り価格を決定しているので高く買取ってくれるのです。

 

ご自身でヤフーオークションなどに参加されたことのある経験をお持ちの方ならばよく解ると思いますが、オークション形式で商品が販売された場合、参加者が多ければ多いほど落札価格は高騰する傾向にあります。

 

 

オークション参加者が全国にいる

自動車買取り専門店の高額買取り価格のポイントの1つとして、オークション参加者が多いという点が挙げられます。

日本全国の中古車買取り業者がオークションに参加しているので、高額な買取り価格が提示されるのです。

 

 

自社で在庫を持たないから

買取サービスでは、買取った軽自動車を自社の在庫として持つのではなく、どんどん市場へと出していくことにより在庫コストを削減することにより、無駄を省いているので高額な買取価格を提示できるのです。

 

新車を購入する際にディーラーに下取りを出す場合や中古車屋さんで車を購入する際も同様ですが、本来の値引き価格と、買取り価格と一緒にされて先方が価格を提示してくるため、トータルでの値引きがわかりづらくなってしまったり、自社の販売ルートを使うケースもあるとはいえ、基本的には在庫として中古車を抱えることになるので、その分コストがかかってしまいます。

 

仕組み上、買取り専門店の方が大幅なアドバンテージを持っているので、高く売りたい方は必ず買取専門店を利用するようにしましょうね!

 

 

軽自動車は下取りよりも買取がおすすめ

今乗っている自動車を手放す理由として「新しく車を買い替えるから」ということならば、断然「買取り」が有利です。

 

ディーラーや中古車屋さんに今乗っている車を持っていき、下取りしてもらう場合ですが、下取りする側からすると様々な手間がかかることから、査定額は低くなる傾向にあるのでおすすめしません。

 

それから・・よくある手段としては「車の値引きはここまでが精一杯ですが、その分下取り価格を●●円上乗せしますよ」というような感じで、これから購入するマイカーの値引き額と一緒のような扱いになってしまったりというケースも決して珍しくないです。

 

そもそもディーラーや中古車販売店からすれば、下取りした車を自分のところで販売するのではなく、関連する中古車販売サービスに出すことになりますから、そのぶn中継マージンが取られてしまうということです。

 

一方で買取りサービスは、オークションに直結していて中間マージンがかからないような仕組みになっていて、在庫を持つこともないですから、その分「下取り」よりも魅力的な価格で「買取り」することが出来るのです。

 

しかも軽自動車は普通車よりも流通が活発なので、オークションでも高い価格が出やすいといわれています。

 

 

ですから、これから車を乗り換えようと考えているならば、まずは買取りサービスで現金にしてから新しい車を買いに行くほうがトータルでお得になる可能性がかなり高いです。

 

参考までに買取りサービスのネット見積りは入力も簡単で3分程度で「大体いくらで買ってくれるのか?」という見積りがすぐに提示されますので、利用してみるのがおすすめです。