買い取り業者を大分類 中古車の価格の仕組み2〜仕入値編〜失敗しない中古車の買い方

 


 

 

 

買い取り業者を大分類

買い取り業者の特徴について簡潔に説明します!

 

大きく分類すると

 

  1. 買い取した車をオートオークションへ売却する業者
  2. 買い取した車を小売する業者

の2タイプとなります。

 

まず上記のタイプは買取・査定価格の仕組みで説明した通りに買取車両をオートオークションへ出品して利益を得ます。

 

このタイプの特徴として買い取した車を直ぐにオートオークションへ出品するので買取車両を保管するスペースが必要最小限に抑えられます。

 

ということは固定経費が少なくて済みますね!

 

さらにオートオークションの相場を基に買取りを行っているので不確定要素が少ないためにリスクも少なくなります。

 

ということはオートオークションの相場より低い価格で車を買取れば利益が確定します。

 

チョット言い過ぎかな……。
※実際にはもっと複雑な要素もあり!解かり易くするために簡潔にしています。

 

言いかえるとオートオークションの相場より高い価格での買取りは行われないということになります。

 

次に下記のタイプについてです。

 

このタイプは買取車両を直接小売するので買取利益+販売利益となりますので上記のタイプに比べて1台あたりの利益が大きくなります。

 

しかし利益が多い反面、在庫リスクを負うことになる上に展示販売用のスペースが必要となります。

 

ですので1台あたりの利益が多いのですがオートオークションの相場より高い価格での買取りは行われません!

 

このタイプの方が買取・査定価格が高くなりそうですが……。

 

さらに付け加えるとオートオークションの相場より安く買えないのであればメリットがないからです。

 

言いかえると、必要な時にオートオークションで購入できるからです。

 

そしてこのタイプは極少数派となります。

 

言いかえると大半が上記の買取した車をオートオークションへ売却するタイプです。

 

もっと詳細に分類して説明してもよいのですが、あまり意味がないと思いますのでこの辺で終了します。

 

買い取り業者の特徴でのポイント!!


いずれのタイプでもオートオークションの相場より高い価格での買取りは行われ無いと覚えておいてください(100%とまでは言いませんが))

 

買取り業者の特徴について何か質問ありますか?

 

いいえ!であれば次項の高額査定をGETするためにへ