一括査定で売ったら+40万になった体験談

 


 

 

 

 

転職を機に愛車のスズキkeiを手放すことにした

転職の機会に愛車のスズキkeiを手放すことにしました。

 

しばらく通勤に使っていた愛車のスズキkeiですが、転職を機に通勤で車を使うことが無くなったので、この際思い切って手放すことにしました。

 

週末にドライブが出来なくなるのは寂しいけど、車検やら保険やら税金、ガソリンなど、もろもろの維持費を考えると、どう考えても手放した方がお得だという判断

 

実は概算金額よりも40万円も高く売る事が出来たのです。

 

どんな軽自動車を買取査定してもらったら40万円も高く買ってもらえたのか?

 

なっている方のために、少し私が手放した愛車についてお話すると・・

 

新車で乗り始めてから大体2年半程度ということで、まだ新しかったのですが、父親に貸した時にドアミラーが折られていた

 

スズキkeiは割りと車高が高めなことが原因だと思いますが、立体駐車場に入れた際に天井を少しこすってしまい塗料が削れていました

 

それから・・新車で購入した際に奮発して購入したアルミホイールは縁石でこすってしまい、左の前輪部分が削れていたりという感じで決してピカピカではなかったのですが。。

 

私はマニュアル派なので、ミッション車だったというマイナス要素もあった。

 

さて・・上記のような条件だったのですが、どうやって手放して、どんな結果になったのでしょうか??

 

一括査定サービスを利用してみた

さて車を手放そうか・・と思った時にまず最初に思いついたのが「ガリバー」ですが、どうせなら見積りは沢山取った方が良いだろうと考えたのでかんたん車査定ガイドを利用しました。

 

インターネット見積りは簡単

かんたん車査定ガイドのネット見積りは簡単。

 

車種や年式と走行距離を入力したら、あっという間に査定額が提示されました。

 

所要時間はどんなに長く見積もっても3分程度で十分。

 

さて・・気になる買取価格の予想は大体65万円前後

 

まぁまぁかなぁ~というのが正直な感想。

 

さっそく電話がかかってきた

かんたん車査定ガイドでは大体10社くらいの見積り価格が提示されたと思うのですが、当日中にガリバーともう1社から電話連絡があり、現物を査定したいとのこと。

 

車検が少しでも長く残っていた方が有利に売れるだろうと考えていたので、次の週末の夕方に30分ずつずらして来てもらうようにそれぞれ連絡。

 

ちなみに・・このガリバーと、もう1社以外には、メールでの見積もりが送られてきただけで、当初予想していた「怒涛のように問い合わせ電話がかかってくる」というようなことはありませんでした。(あくまで私の場合だけなのかもしれませんが^^)

 

 

現物の査定前の準備

車を高く買取ってもらうならば、やっぱ見た目の印象も大事だろうと思い、翌日洗車場に行きました。

 

まだまだシャンプーやワックスも残っていて、車を手放すことからもう使わないということと、これまで頑張ってくれた感謝の気持ちを込めて丁寧に洗車

 

タイヤクリーナーも半分くらい残っていましたがたっぷりと使ってゴム本来のツヤを取り戻したりと入念に洗車。

 

天井を磨き上げている時に、両サイドに長い擦り傷らしきものを見つけてしまったりと、ちょっとブルーに入りつつもピカピカに磨き上げて帰宅。

 

私の住んでいるマンションには立体駐車場になっていて屋根が付いているので万一雨が降っても週末までは大丈夫そうだ!なんて思いながら週末を待ちました。

 

ちなみに・・車に詳しい友達に少し電話で聞いてみたのですが、やっぱり車を下取りに出す時とか、買取に出すときはキレイに洗車してから見積もり査定をしてもらった方が良いとのこと。

 

見た目の印象ももちろんなのですが、査定士さんに「大事に乗ってるんだな」という印象も与えられるし、実際に高く見積もりが出る傾向があるらしい・・という話を聞いて「お!オレ正解じゃん」と思いました。

 

やっぱり買取査定に来てくれる査定員だって人間だから、当然といえば当然ですよね。

 

スズキkei買取り査定当日

夕方の5時頃にまずはガリバーの査定スタッフが到着。

 

20代後半と思われるスタッフさんは結構、キビキビしていて全体をくまなくチェックした後、買取価格を提示。

 

天井の傷は正直に伝えましたが、減点無しにしてくれたりと割と好感触だったので、どれくらいの価格が出るかなぁ~?なんて思っていたのですが、出された価格を見てビックリ!

 

提示された買取価格は30万円。。

 

ネットで見積りでは30万円以上だったので、そこから減点されることはわかっていましたが、まさかそんなに大きく減額されるとは思っていなかったのでちょっと面食らいました。

 

う~むむ。。。なんて思っているうちに次の2社目の買取りスタッフがうちのマンションに到着。

 

車の中からコチラの様子を見つめつつ、自分の出番を待っている様子。

 

その時、私はガリバースタッフの目の色が明らかに変ったのに気付きました

 

そしてその営業スタッフは言いました。

 

ガリバーの営業スタッフ

あそこにB社さんが来ていますね。

これから見積りですか?

 

 

(私)>そうです。

 

 

 

 

わかりました。ウチとしては絶対に買取りたいので、もし先方が今、ウチが出した価格を提示してきても絶対に売らないで下さい!

 

 

(私)>へ??どういう意味ですか??

 

 

どんな価格が出てきても、ウチは必ず1万円上乗せしますので私に売ってください。

 

 

(私)>なるほど。わかりました。

 

 

じゃあ私はそこの角に車止めて待ってますんで、B社さんの見積りが出たら声をかけてください!

 

 

(私)>はい。

 

 

 

そう言い残して、ガリバーの査定員さんは自分の車へと戻っていきました。


ガリバーさんの見守る中、次のB社さんの査定スタッフを呼びにいくことにしました。

 

 

 

 

2社目の買取スタッフさんによる査定スタート

 

B社さんはスーツを来た30代半ばの男性。

 

物腰は柔らかく、1つずつ丁寧にみて回っていきます。

 

そして10分程度(?)チェックしたのちに提示してきた価格を見てビックリ

 

なんと買取価格75万円!

 

自動見積りよりも高い価格を提示してくるではないですか??

 

しかもガリバーよりも2倍以上も高い価格ではないですか!!

 

傷についても伝えていたし、誰がどう見てもミラーも折れているのはバレバレだし、正直信じられなかったのですが、B社さん曰く

 

 

「軽自動車は流通が早いですし、うちでのオークション価格はこの金額が出てるんでこれで!」

 

とのこと。

 

正直、信じられませんでしたが先方がそれでイイと言ってくれているのですから、その価格で私は売る事が出来るのでしょう。

 

そこで私の頭の中にガリバーさんのメッセージがよぎります。


「どんな価格が出ても、うちはB社よりも1万円上乗せします」という言葉が^^;

 

B社さんに「ガリバーさんと相談したいので少し待ってて下さい」と告げて再びガリバーさんのもとへ行きました。

 

ガリバーの査定スタッフさんの反応

ガリバーさんのところにいき、先方が出してきた価格を伝えたところ。


「え?ホントですか?」というリアクションをしつつも、

 

 

「解りました。その価格に1万円上乗せします」

 

との返事。

 

最初の価格が30万円だったのに、76万円で買うというわけです。

 

内心「スゲー!!」と思いつつも、「じゃあ最初の30万円って何だったんだよっ!」という感情がこみ上げてきた。

 

先方は自信満々でコチラの出方を伺っていたのですが、逆にそれがちょっと気にくわないように感じてしまったため断ることに。

 

せっかくなんですけど、B社さんが最初に良い価格を出してくれたんでB社さんにします。

 

と告げてガリバーさんには帰ってもらいました。

 

B社の営業さんの方が応対もやわらかくて良い人そうだったしね。

 

ガリバーさんは呆然としつつもすごすごと帰っていきました。

 

ついに愛車のスズキkeiの売却先を決定

ガリバーさんが帰ったあと、再びB社さんのところに戻って「お願いします」と伝えたところすごく喜んでくれました。

 

こちらとしても良い価格で買取ってくれるということですごく嬉しかったのを覚えています。

 

その後は契約書を記入して、後日車を取りに来るスケジュールの調整をしてすぐに帰っていきました。

 

最後に・・

 

今回、思わぬ高額で私の軽自動車を買取ってもらえたのですが、後で調べてみると売却前の準備では「車内もキレイにして荷物はなるべく降ろした方が良い」とか「エンジンルームも清掃した方が良い」などなど、改善の余地はまだまだあったことに気付きましたが、それでも相場よりもかなり良い価格で売れた秘訣は・・

 

「一括見積りをした」というポイントに尽きると思います。

 

さらに言うならば査定スタッフがはからずも鉢合わせしたことで、お互いにライバル心に火がついて査定額が上がったのだと思います。

 

後で話しを聞いたところ、B社のスタッフも「絶対ガリバーに勝ちたかった」と言ってました^^

 

一括見積りをすると、複数者から電話がたくさんかかってくるのが嫌だという心配から、避ける方もいるようですが、私の場合は電話がかかってきたのは3社でしたし、そのほかはメールで連絡が来たのが2社程度でしたから、わずらわしさもありませんでした。

 

少しでも自分の愛車を高く売りたければ一括見積りサービスを利用するのがおすすめだと思います。

 

スズキkeiの最高額の車買取

 

スズキkeiの新車・中古車購入見積もり

 

 

関連記事