SUZUKIワゴンR 格段の進化を見せた“軽自動車”の革命児

 


 

1993年にハイト系ワゴンという斬新なコンセプトで登場した軽自動車ワゴンR。

 

2017年2月のフルモデルチェンジで6代目となる。

 

ハイト系ワゴンは、今や軽自動車の主流となっているが、その魁はさらにその先を行く意気込みを見せている。

 

デザイン、走り、使い勝手、どれをとっても、スズキ開発陣のワゴンRに賭ける情熱が強く伝わってくる1台に仕上がっていた。

 

 

 

 

 

SUZUKIワゴンR 新車・中古車 価格を出来るだけ安く抑える方法と高く売る方法

ワゴンR 値引き

スズキ ワゴンRの2018年 最新 値引き 相場

さて、早速ですが、こちらがスズキワゴンRの値引き相場です。

平均的 車両本体 値引き 目標額

11~12万円

 

※値引きは地域やグレードによってもばらつきがあります。

 

とは言っても・・・

 

こんな値引き額が普通に販売店に行って、いきなり提示されると思ったら大間違いです!

 

それでは、どうやったらワゴンRのこんな値引きを引き出す事が出来るのでしょうか?


実はこの方法を使えば、自動車販売デーラーを何件もまわる必要もありません。


簡単に上記の相場ような値引き額を引き出す交渉が出来るのです。

 

これから、その具体的な方法と、


そのために必要な「2つの武器」についてお話していきましょう。


           

 

ワゴンRの値引き交渉の勘違い

 

まず、あなたは下記のような戦略で自動車販売店の営業マンと値引き交渉していこうとお考えではありませんか?

 

 

 

 決算期・ボーナス期を狙う

 

 競合車と競わせる

 

こんな誰でも知っている交渉術では目標の値引き額は引き出せません!


もちろん不可能ではありませんが、時間と労力がムダにかかりすぎます。

 

残念ながら、こんな誰でも知っているような交渉術では、
自動車販売のプロであるディーラーの営業マンに、何の武器も持たずに丸腰で戦いを挑むようなものです。

 

ワゴンRの値引き額とあなたの利益を最大化させるための2つの武器

 

武器1:同車種・競合車 最安値の見積り

 

武器2:下取り車 最高値の見積り

 

新車の値引き交渉と

下取り車の下取り価格の交渉は必ず別々に行いましょう!

 

 

それでは、具体的にそれぞれの武器をどうやって手に入れたらいいのか、お話していきましょう。

 

武器1:同車種・競合車 最安値の見積り

競合車の見積りを他の販売会社を回って集めたり、同車種の見積りを系列の違う販売会社(ディーラー)を回って集めたり・・・
これって思った以上に時間と労力を費やします。

 

いくらワゴンRの相場値引きを引き出すためとは言ってもあまり効率的ではありませんね。


そこで、私がオススメするのは、『オートックワン』というサイトを使う方法です。


これ、簡単で、しかも無料です。

 

このオートックワン』とは、新車の見積価格をインターネットで簡単に、
しかも営業マンに直接会うことなく手に入れることが出来るのです。


希望しない無理やりの訪問なども一切なく、安心です。

 

これで1つ目の武器を手に入れました。

 

 

 

 

 

武器2:下取り車 最高値の見積り

下取り車の見積りも、簡単無料で近隣の買い取り店の見積りの中で、最高値の見積りを手に入れることが出来るサイトがあるんです。


ズバット車買取比較』といいます。


こちらで下取り予定の車の最も高い買い取り価格が分かります。

 

近隣の買い取り店の見積りの中で、最も高い買い取り額を提示したお店の見積りを手に入れることが出来ます。


自動的に価格競争してくれますので、買い取り価格も、何の手間ヒマをかけることなく、
最高値の見積りが手に入るのです。

 

これで2つめの武器も、いとも簡単に手に入れることが出来ました!

 

 

 

 

あとはワゴンRの販売ディーラーへ行って、見積りしてもらいましょう。

 

あとはワゴンRの販売ディーラーへ行って、見積りしてもらうだけです。

 

ですが、手に入れた「2つの武器」は最初から出してはいけませんよ。


簡単に販売ディーラーの営業マンに手の内を見せてはダメです!

 

最初は、グレードなどの希望を伝え、「いくら値引き出来ますか?」とだけ言いましょう。


この際にオプションは別で見積もってもらいましょう。

 

車両本体の値引きと、オプションの値引きは別々に交渉する!

 

車両本体の値引きと、オプションの値引きをごっちゃにして、営業マンに煙に巻かれてしまう事を防ぐためです。

 

当然、最初の段階では渋い値引き額しか出てこないでしょうが、ここからが本番です。

 

他にも検討している車があって、その見積りも既に手に入れていること、
ワゴンR自体の見積りも手元にあることなどを伝えます。

 

まだ、具体的な値引き額は言わないこと!

 

あとは相場の値引き額が営業マンの口から出てくるまで、契約しない、
ただそれだけです。

 

運良く、事前に「オートックワン」で手に入れていた見積りよりも大きな値引きが引き出せれば結果オーライですし、
営業マンがあまりに渋るようであれば、
最後の切り札として、「オートックワン」の見積りを使いましょう。

 

営業マンも契約が欲しいですから、少なくともその値引き額までは値引きするしかないわけです。

 

ここから、下取り車の価格交渉です。

 

大まかな流れは、上記の値引き交渉と同じでOKです。


最後に、切り札として「ズバット車買取比較」の見積りを使いましょう。

 

それでも、「ズバット車買取比較」の買い取り価格の方が高かった場合は、そちらの買い取り店に売却すればいいのですから。

 

最終段階の詰めです!

 

ここで最終段階です。

 

オプションで欲しいものがあるなら、オマケでつけてもらえないか、
それが無理ならどれくらいまで値引きしてくれるのか?遠慮せずに突っ込みましょう。

 

また、カットできる諸費用についても、
この最終段階の詰めとして、カット要求しましょう。

 

カットさせる事が可能な諸費用項目

 

  • 下取り査定料
  • 下取り車手続き代行費用
  • 納車費用

など

 

これであなたも晴れて、ワゴンRのオーナーです!

 

ここまで頑張れば、あなたは上記の値引き 相場と遜色ない結果を出される事でしょう。

 

どうせ同じ車を買うのですから、出費は少しでも少ない方がいいですよね!


頑張ってください!

 

あなたのご健闘を祈ります!

 

最後に復習です!あなたに必要な2つの武器とは?

 

武器1:同車種・競合車 最安値の見積り

 

 

 

 

 

 

武器2:下取り車 最高値の見積り

 

 

 

 

 

ワゴンRの最高額の車買取

 

ワゴンRの新車・中古車購入見積もり