賢く手軽に車買取査定!

近年、日本では総体的な人口の減少に、若者の車離れなどから、新車の販売は伸び悩み、中古車の販売市場においても、ここ数年はマイナス成長が続いています。

 

また、TPPによります自動車の関税撤廃は、これからの自動車市場を大きく変えようとしています。

 

こうした社会背景の中で、車を買い取って販売をする中古車業界も変遷を続けています。

 

100台以上の車を並べて販売する大型店舗から、私たちの日常生活にインターネットが浸透して来た事を利用した販売形態へと、大きく変わってまいりました。

 

また車の買取方法においても、ディーラーなどに下取りをしてもらう形態から、買取専門業者を利用するケースが増加して来ています。

 

更には、車を売却する時に受ける査定においても、従来の単独査定より、複数の買取業者から同時に査定を行う、一括査定が主流化して来ています。

 

これまで複数の買取業者から相見積りを取る為には、複数の買取業者を巡る必要がありました。

 

しかし、インターネットの一括査定サイトを利用する事で、自宅に居ながら簡単に査定を受けられ、概算の価格が解るようになりました。

 

特に、地方のように買取業者の少ない地域では、複数の業者から相見積りを取るのが困難であった人や、また日中は忙しくて、買取業者とコンタクトが取れない人にとって、こうしたインターネットを利用した一括査定システムはとても有益なものといえます。

 

また、近所の中古車買取業者に査定を出すにしても、事前にインターネットから一括査定を行い、ある程度の相場を知ってから出向く事は、とても有意義なものとなります。

 

このようにインターナットの普及により、ユーザー側にしてみれば、車の売却における大幅な時間の節約と、比較検討が出来る事で、高値での売却が実現する事になりました。

 

それに対して、買取業者側では、価格競争が更に激化してしまう反面では、特徴あるサービスの打ち出しや、サービスの向上など事業の拡大に繋がっているといえます。

 

また近年では、中古車市場における流通網の著しい発展により、また海外への中古車流通網の確立等により、走行が不可能な車など、これまで廃車にしていた車まで、買取が可能となりました。

 

それに伴い、事故車や古い車を専用に買い取る業者まで現れるようになりました。

 
 
お勧めサイト
↓↓↓↓
 

Goo買取 中古車査定プロモーション

 

 

一括査定サービスを利用してみよう!

所有している車を売却する時には、買取り業者から査定を受けて、買取り価格が決定されます。

 

これまでは車を販売している業者でしか、車の査定が行えなかった為に、1社からの単独査定が主流でした。

 

ちなみに、ディーラーなどの下取りも、単独査定といえます。

 

しかしこれでは、査定価格が買取り業者の言い値になってしまう事も多く、所有していた車を少しでも高く買い取って欲しいと思う、ユーザー側の意に反してしまいます。

 

そこで近年では、インターネットの普及により、複数の業者からの一括査定が、手軽に行えるようになりました。

 

これまでは、複数の業者から相見積りを取る為には、その業者を巡らなければなりませんでした。

 

しかしインターネットを利用した一括査定サイトの利用する事で、自宅に居ながら10社前後の車買取り業者の査定を、同時に受ける事が可能となりました。

 

もちろん、インターネット上の複数の一括査定サイトを併用しても問題はありません。

 

但し、このインターネット一括査定にも注意する点があります。

 

1つは、地方では参加している車買取り業者の数が少なくなってしまう事です。

 

更には、こうした一括査定のサイトには、競争入札制を取り入れているサイトと、そうではないサイトが混在している事です。

 

どちらも、所有していた車のおおよその査定額は判明致しますが、競争入札制を利用すれば、自然に買取り業者間で競争が発生致します。

 

よって競争入札制の方が、査定額は高くなる可能性があります。

 

但し、一括査定により複数の見積もりが作成されることで、業者選定が面倒と考える人にとっては、単独査定を利用する方が合っているともいえます。

 

 

車査定業者の選び方

所有していた車を売却する方法は、買取専門業者への売却や、買い換えるのであればディーラーへの下取り、又は友人知人への譲渡などがあります。

 

特に、買取専門業者への売却の場合は、多数ある業者の中からの選択がとても重要となって来ます。

 

ある、アンケート結果によりますと、買取業者を選んだ決め手の1位は、査定金額の満足でした。

 

近年では、単独査定で車を売却する人は少なく、インターネットのサイトから複数業者を一括査定出来るシステムなどを利用して、複数業者から査定を取る事が一般的となって来ています。

 

それにより、複数査定を取り寄せて、一番高い査定金額を出した業者を選択する方法を取る事が出来る様になりました。

 

その次、買取業者を選んだ決め手の2位は、中古車査定士の対応の良さが挙げられています。

 

車の売却には素人のユーザーと、プロの買取業者との駆け引きとなります。

 

そうした状況の中で、懇切丁寧に説明をしてくれて対応の良かった中古車査定士の影響は、とても大きいといえます。

 

そして3位には、乗り換える車へのサポートの良さが挙げられました。

 

車を売却する人の多くは、次の車への乗換えを考えています。

 

よって、乗り換える車の購入に対するサポートや、売却後の代車サービス等を行っている業者が求められている事になります。

 

車の売却は、とても大きなお金が動きます。

 

そして、車を買取業者とは、大抵の場合、一度のやり取りでは終わりません。

 

よって、気持ちよく売買が出来る買取業者を、選択する事がとても重要となって来ます。

 
 
お勧めサイト
↓↓↓↓
 

外車王 輸入車・外車査定

 

 

査定のチェック項目

所有していた車を買い取ってもらう時には、少しでも高い買取価格をつけて欲しいと願います。

 

こうした買取価格は、中古車査定士の資格を有する買取業者が、査定によって決めます。

 

ちなみに1979年4月1日に、中古車業界の適正な査定の普及と、浸透を目的として制定されました「中古自動車査定制度」に基づいて定められたのが、「中古自動車査定士」という認定資格になります。

 

そして現在、中古車の査定は(財)日本自動車査定協会が設定しています。

 

中古自動車査定基準に基づいて行われています。

 

中古車は新車と異なり、同じ型式の車であっても、車の状態によって査定額は大きく異なって来ます。

 

その為、一定の基準を設けて、状態の異なる車を適正に査定する必要があります。

 

まず車の基本査定項目には、車種とグレード、そして年式や車のカラー、更に事故歴や水没歴があります。

 

以上の5項目から、査定する車のベース価格が算出されます。

 

その上で、車の外装や内装、またはエンジンルームなどの細かな項目をチェックしていく事になります。

 

更には、定期的な点検整備の実施状況や、車検の残り期間、修理の有無なども、査定価格に左右してきます。

 

所有していた車の取扱説明書や標準工具なども、紛失する事なく装備されていれば、ポイントが上がる事になります。

 

また、これまでの走行距離数も査定には影響をしてきます。

 

年式から換算して走行距離が少ない車は査定には有利に働きますが、余りにも走行距離が少ないなど、長い期間放置されていたような車は、動作不良を起こしやすく、逆に査定は厳しくなってしまいます。

 

 

買取り価格を上げる要因とは?

自分の愛車を売却する時には、少しでも高く査定してもらいたいと思うのが心情です。

 

そこには、どれだけ日常から愛情を持って車を使用してきたかによって、査定価格は違ってきます。

 

例えば、同じ型式や年式の車であっても、日常から洗車を欠かさず、外見にキズも付けずに、また内装も清潔に保たれておれば、当然、査定価格は高くなってきます。

 

車を大切に利用していたユーザーさんである事が査定士に伝われば、おのずと車の状態も良いと判断されます。

 

当然、査定に出す前には洗車を行う事で、車への愛情度も伝わります。

 

また近年では、タバコを吸わない人が増えている事から、車内でタバコを吸っていない禁煙車は、それだけで査定も高くなります。

 

もしもタバコやペットの臭いが気になる車であれば、消臭剤で臭いを取り除くだけでなく、車内の窓を全部開けて天日干しを行うなどの、対策が必要となります。

 

また、車の説明書や標準の工具等の付属品がきちんと装備されている事も、査定の上でのポイントアップとなります。

 

更に車の整備手帳から、定期的な整備を受けている事が証明されると、ポイントが更に加算される事になります。

 

その他にも、メーカーが取り付けた純正のカーナビが備わっていたり、サンルーフ装備など特別仕様車の場合は、価値がそれだけ高くなります。

 

もちろん純正品でなくても、アルミホイールやエアロパーツのような社外品オプションも、プラス要因となる事もあります。

 

但し、社外パーツを無理やり取り付けるなどの改造行為は、査定上ではマイナス要因となり兼ねませんので注意も必要です。

 
 
お勧めサイト
↓↓↓↓
 

かんたん車査定ガイド