ジムニー買取査定比較!愛車を一番高く売る方法

 

 

 

 

スズキ【SUZUKI】のジムニー【JIMNY】を無料で簡単に一括査定できるサイトをご紹介いたします。

 

売りたいジムニーの買取査定を比較することにより、愛車を一番高い価格で売ることができます。

 

ジムニーの他に買取査定可能な車種は、国産車や輸入車、また商用車(バス・大型トラック・建機など)や事故車・水没車まで、買取査定が可能です。

 

査定対応地域は、東京/神奈川(横浜)/埼玉/千葉をはじめ、北海道(札幌)/宮城/愛知(名古屋)/大阪/兵庫/京都/岡山/広島/福岡/沖縄など全国の地域に対応しています。

 

愛車を一番高く売る方法は、一括買取査定ができるサイトを利用することです。

 

 

愛車の売却は、以前では、「ディーラー下取り」「中古車買取店に持ち込み」をしたものですが、それでは、多くの買取業者を比較することは困難ですし、高く売れるとも限りません。

 

ここでは、一度入力するだけで、一括で多くの買取業者が査定をしてくれるサイトをご紹介いたします。

 

厳選したお勧めの上位3サイトですので、全て無料で安心してご利用いただけます。

 

このサイトを使えば、簡単に一番高く買い取ってくれる業者がわかります。

 

初めての方でも、買取査定サイトの内容が簡単にわかるように、≪愛車査定の費用≫≪愛車の買取対応エリア≫≪加盟査定会社の数≫≪その他について≫≪お勧め指数≫≪コメント≫を表示いたしました。

 

大切な愛車売却の際にお役に立てていただければ幸いです。

 




 

ジムニー【JIMNY】買取査定比較! 第1位≪ズバット車買取比較≫

 

≪愛車査定の費用≫:無料で買取査定出来ます。
≪愛車の買取対応エリア≫:一部非対応のエリアがあります。
≪加盟査定会社の数≫:査定会社200社以上
≪その他について≫:一部の地域で対応していませんが、利用者数100万人突破の実績があります。
≪お勧め指数≫

≪コメント≫:第1位は、「ズバット車買取比較」です。


こちらも利用者数100万人突破の実績のあるサイトです。
「ズバット車買取比較」も車検切れ・事故車でも、買取査定をすることが出来ます。

しかし、一部の地域では、買取査定することが出来ませんので、ご注意ください。
(注意!キズやへこみなどの損傷で、軽度の修理によって自走可能となる車両の場合は、事故車に該当しません。)


<<<↓↓↓≪ズバット車買取比較≫の公式ページへ!↓↓↓>>>

 




ジムニー【JIMNY】買取査定比較! 第2位≪カーネクスト(CAR NEXT)≫

≪愛車査定の費用≫:無料で買取査定出来ます。
≪愛車の買取対応エリア≫:全国各地に対応しています。
≪加盟査定会社の数≫:査定会社35社以上
≪その他について≫:最初の入力が27秒で申し込みできます。
≪お勧め指数≫

≪コメント≫:第2位は、「CAR NEXT(カーネクスト)」です。


やはり、最大の長所は、とりあえず、27秒の入力で買取査定を申し込めることです。

もちろん、その後、詳細な状態を見てもらうことになりますが、最初の申し込みは、27秒でできます。
パソコンの入力が苦手で、時間がかかる方には、特にオススメです。


<<<↓↓↓≪カーネクスト(CAR NEXT)≫の公式ページへ!↓↓↓>>>

 

 

ジムニー【JIMNY】買取査定比較! 第3位≪カービュー(carview)≫

≪愛車査定の費用≫:無料で買取査定出来ます。
≪愛車の買取対応エリア≫:全国各地に対応しています。
≪加盟査定会社の数≫:査定会社100社以上
≪その他について≫:利用者数200万人の実績がある、日本最大級の中古車査定ネットワークです。
≪お勧め指数≫

≪コメント≫ :第3位は、「carview(カービュー)」です。

 

「カービュー」は、日本最大級の中古車の買取ネットワークで利用者数200万人の実績と、どんな車でも買取査定してくれるのではないかという、幅広い取り扱いがあります。
国産車はもちろん、外車(輸入車)、商用車(大型トラック・建機・バス)、事故車(水没車・現状事故車)・改造車・車検切れなどのクルマも査定することができます。
私が特におすすめしている買取査定サイトです。
買取査定は無理だと思われる、廃車寸前の車でも、まず無料一括査定をしてもらうのが良いと思います。
(注意!キズやへこみなどの損傷で、軽度の修理によって自走可能となる車両の場合は、事故車に該当しません。)


<<<↓↓↓≪カービュー(carview)≫の公式ページへ!↓↓↓>>>
carview

 

 

スズキ「ジムニー」について

 

スズキジムニーは軽自動車のSUV者として人気のある車種で、悪路走行性能が高い事もありますが、モノコックボディーが主流になりつつもラダーフレームを採用しているのが特徴的です。

 

マニュアルも設定がありまして、5速ありますからマニュアル操作を楽しめるのも良いでしょう。

 

良い点は、悪路走行性能が高いですから、本格SUV入門として購入されたり、軽自動車規格ですから維持費も安いのも良いでしょう。

 

軽自動車ですから、悪路にはまっても数人の大人がいれば脱出出来ます。

 

悪い点は、燃費の良い軽自動車に比べると、あまり良い数値ではありません。

 

しかしJC08モードで1リッター辺り13.6キロか14.8キロ走ります。

 

比べる車種は、パジェロミニになりますが2013年1月に生産が終了しています。|